なにもできない歯痒さ

投稿日: カテゴリー: カズノブログ, 未分類

日が増すごとに報道で目にする映像で疲れている方もいると思います。僕も被災地でなにもできないのですが、人探しのお手伝いをさせてもらいました。

K君と出会ったのも何かの縁です。彼に、何のメッセージになるかわからんけど、少しでもこの現状を人々に伝えたいので自分のブログでK君と歩いた形跡を載せていいですか?聞いたところ、いいですよと了解してくれましたので、迷いましたが少しでも被災地の現状を伝えるためにここで載せさせていただきます。

彼の実家がある東松島の野蒜地区に向かいます。

多賀城の国道45号線も流された車でいっぱいだったのですが、徐々に通れるようになってきています。でも、いつ開く事もわからないガソリンスタンドの前からは何百メートルと車の列ができ、それによって事故もおこっているようです。

K君のお父さんの安否情報を探すために、避難所を巡っている途中、報道では流す事のできないようなことも目にしました。その中、K君のいとことかお母さんの友達とか、安否がわからなかった人との再会がありました。本当に良かったと心をなでおろす何より元気になる瞬間です。

K君の実家に行く途中友達のお父さんがまだ家にいるらしいので行ってみることに・・・

この地区は家が無事ですが、道には津波にのまれた家の残骸が流れ込んで信じられない状態になっています。

これからK君の実家に向かいます・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です